住宅ローンを申し込む時気になる金利の推移

住宅ローンを申し込む時気になるのが金利ですよね。
住宅ローンの金利をわけると固定金利と変動金利がありますね! どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
基本的に固定金利は金利が高く、変動金利は金利が低いのが一般的です。
また、金利をどちらにしたら審査が変わってくる。
と言った事は全くなく、常に公平に審査は行われます。
固定金利・変動金利どちらが良いか迷った時は、銀行から発表される金利の推移をチェックすると良いです。
この先、しばらく付き合っていく住宅ローンを申し込みたい方は是非注意して頂きたいのがボーナス払いを使った返済方法です。
まとまったお金が入った時に返済できれば、月に返すお金が減るのでとても楽になるっていうしね!但し最近の会社は確実に賞与が与えられるという保証もなく、その年によって大きく変動する場合もありますね!そのような事もあり賞与ありきで返済をしているという人は、ことのほか少ないという調査結果も出ています。
時と場合によってまとめて返済する方法も視野に入れたい方は、便利な繰上げ返済を利用してみると良いですね。
自分だけの家が欲しい!と思ったときに住宅ローンが力になってくれるでしょう。
申請方法は、銀行・信用金庫から出来ますが家を購入する際は不動産屋を通す方がほどんどだと思いますので不動産屋と提携している金融機関に申請しても良いでしょう。
返済期間は人によってそれぞれですが最長で35年の期間が借り入れ可能です。
フラット35長期固定金利の住宅ローン商品も良く調べてみましょう。
とはいえ、年齢によっては35年を選べない場合もありますね!おおかた、40歳オーバーの申請から難しいケースが多くあるようです。

固定金利住宅ローンランキング!固定でも低金利!【フラット35がいい?】