無料で保険相談を請け負ってくれる会社の使い方

無料で保険の相談を請け負ってくれる会社は、少なく見積もっても10社以上はあるかと思います。

それだけたくさんある中でおすすめできると思うのは、FPさんの質が高いと会社です。

実際数社に依頼して面談した人の話を調べますと、それぞれのFPさんによって、話す内容が同じでも提案されるプランの中身が違ってくるのだそうです。

面談だけでなく、契約、アフターケアと関係が続くFPさん。

意見や要望、不安などを親身に聞いてくれるだけでなく、心から納得できるプランを提案してくれるようなFPさんが数多くいるようなところを選びたいですね。

一時期、いろいろなところで現金・キャッシュバックキャンペーンをやっていましたよね。

特に携帯電話業界では額が大きすぎて本体を買うよりもキャッシュバックされる金額の方が大きい時期もありました。

同様に保険無料相談サービスでも商品券プレゼントをしていました。

そういったキャンペーンを見なくなりました。

それもそのはず、2017年に金融庁が出した指針で高額なキャッシュバックや高額な商品券がもらえる販促活動を禁止としたからです。

そのため、相談サービスではお米や牛肉、タオルなどの換金性の低いものに変更しているサービスもあります。

豪華な商品がもらえると言うキャンペーンで相談者を募集している保険無料相談サービスをウェブ上で見かけます。

大半の方が、とりあえず保険相談の申し込みを行えば商品がもらえると思っていますがそれは違います。

基本的には数回の面談後、アンケート回答などを商品贈呈の条件にしている企業が多いです。

そもそも、申し込んだからといって必ずしも面談の予定が確定できるわけではありません。

特に、中小のサービス会社に申し込んだ場合は、大手サービスに比べて登録しているFPが少ないため面談の予定がなかなか決まらないことがあります。

最近CMなどいろいろなメディアで目にする保険無料相談サービスですが、本当に無料なの?という疑問を持ってしまいます。

なぜ無料で営業できているのかをご説明いたします。

その答えは、相談者から料金を取らず各保険会社からの契約手数料をメインの収益として成り立っているからです。

つまり、相談サービス会社としては、勧めた保険に加入してもらうことが一番重要になります。

そのため、お客様目線で提案・保険内容の説明をしてくれ、「相談に行ったら強引に契約を勧められそう」といった心配事はなく現在の保険内容の確認だけの利用も大丈夫です。

意を決して保険無料相談をA社のFPにやってみたら保険の乗り換えを勧められた。

参考:保険ライフの評判は悪い?無料相談の体験談をレポートします

保険は家の次に高価な買い物と言われています。

A社のFPが信頼できると感じて乗り換えをするならいいのですが、できればA社の提案内容を受けた後にB社、C社にも相談をして提案内容を比較するのをおすすめします。

その際に気をつけて欲しいのがA社の提案内容をB社に見せる場合、価格競争を始めてしまう、A社にない提案ばかりしてくる可能性があります。

信頼できる担当者探しとしてはB社に見せた時に「A社の内容でOKです。付け足すものもないです」と言うくらいの人や連絡をマメに取ってくれる、説明がわかりやすいなど自分の中での信頼できる人の基準を持ちましょう。

提案内容を他社に見せない場合は、単純に提案内容を比べましょう。

子供のために貯金はしたい!でも家計はギリギリという方は支出を減らしやすい簿はどの項目でしょうか。

まず思いつくのが食費ですがお子さんのいる家庭の場合ではできることならそのままにしたいですよね。

他にパッと思いつくのは、携帯電話料金です。

格安SIMに変更することで月額を抑えるという方法です。

それでも家計がギリギリなら保険料の見直しをしてはどうでしょう。

保険無料相談サービスを活用した人のブログを見ると現在の保障内容を将来の希望など様々な角度から見て提案してくれたそうです。

そのブログ主の方は担当者さんの対応が親切丁寧で信頼できたそうなので皆さんも信頼できる方が担当者になるまで様々なサービスを利用するのも良さそうです。

保険を見直すときにはこちらから行くにしろ向こうに来てもらうにしろ直接会うような形が多いかと思いますが、中には電話での話合を請け負ってくれる会社もあるそうです。

どんなシステムかというと、まず電話の時間予約をネットやフリーダイヤルなどで行ったら、あとは担当FPさんからのコンタクトを待つのみです。

もちろん0円でできます。

これなら本当に良い提案のときだけ話を聞いていれば良いので、ほかの方法に比べても気楽に試しやすいのではないでしょうか。

今、巷で話題の保険無料相談。

専門的な知識を持った人に話を聞いてもらえるというのに、お金がかからないというのは不思議な話です。

調べてみると、利用者に嬉しい仕組みがわかってきました。

簡単に言ってしまうと保険会社がFPさんやその紹介会社にお金を払っていて、契約ができたときにはじめて支払われるシステムなんだとか。

ですからどれほど優秀なFPさんであっても担当した顧客が契約をしたときだけお金になるわけですが、営業の機会を多く得ることができるため、WINWINの関係とも言えるようです。

保険の無料相談を請け負っている会社の中でも、店舗数も多く、テレビでCMを流したりもしていて多くの人に知られているのが「ほけんの窓口」ではないでしょうか。

いわゆる来店型の会社の中でも知名度はトップクラスで、ネットなどにおける口コミや体験談がたくさんあるのもありがたいところです。

まず最初に保険についての勉強をするところから始まり、こちらからの質問にも手を抜かず答えてくれるそうで満足度が高いという評判が多いようです。

また取扱っている商品の数も多いので、FPさんの提案にも幅が出ることでしょう。

車の買取やリフォームなどいろいろな場面で見積もりを取ります。

見積もりを取った後は業者から電話がかかってきます。

好きな人はそこで値段交渉をしたりするのが楽しいと言いますが最近では、電話が苦手という方が多いイメージを持っています。

保険無料相談サービスの場合は、強制的な勧誘を行ったり、利用者の評価が低いFPを登録解除を行うサービスもあるほど勧誘に際してのトラブルに気をつけています。

また、もし担当者が強制的な勧誘を行う場合はストップコールという制度があり、電話一本で勧誘・相談のストップや担当FPをチェンジすることも可能です。