プロバイダの月額料金が安くなるらしいのでプロバイダを変更したのですがしない方がよかったです

プロバイダの月額料金が安くなるといわれて、今のプロバイダを契約したのですが、失敗したなと思っています。
確かに、金額はかなり出費が減りました。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、速度が低下したりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、悔やむ気持ちです。
すでにかなり長いことネットを使用しています。
光回線の会社を変えていくつかの会社を使ってきました。
これまで光回線を使ってみて通信速度に遅いと不満を感じたことは全くといって良いほどありませんでした。
動画視聴なども快適で、他の回線を使う気にはなれないといった風に思っています。
プロバイダと契約する際、利用する期間を一定期間掲げているプロバイダがいっぱいあります。
キャンペーン特典だけ貰って、すぐに契約を取りやめたり、他のプロバイダに変更されないように違約金を設定しているからです。
万が一、途中での解約を考える場合には、違約金について申し込み前に、確かめてから手続きを行った方が良いでしょう。
インターネットを光でやることで、Youtubeを代表とする動画サイトもスムーズに閲覧することが可能になると考えられます。
回線が遅い場合だと途切れた状態の動画になったり、大きいファイルを送信するときに時間が無駄にかかりますので、光回線のような高速回線がよいです。